蟹おかき

傳スケ飴

高台寺和久傳に冬をつげる「蟹焼き」をおかきに仕立てました。
松葉蟹を殻ごとすべて贅沢に使い、ひとつひとつ手焼きで丹念に焼き上げています。

まず、原料であるもち米をせいろで蒸して、蟹の粉と合わせ、蟹風味豊かなお餅にします。
その餅を棒状にして形を整え、一つ一つ丹念に香ばしく焼き上げていきます。
工房に立ちこめる湯気は蟹の風味があふれ、今やこの季節ならではの工房の風物詩です。

蟹は既成のフレーバーをつけるのでなく、殻ごとすべてを使って本来のうまみと風味を存分に引き出しております。
蟹に含まれる栄養素を取り入れた、体にやさしいおかきです。

蟹おかきの詰め合わせ商品一覧

パソコン表示スマートフォン表示

Top