和久傳特製 青竹酒

和久傳特製 青竹酒

京丹後の伏流水で、京丹後に生まれ育った人の手で
仕込まれたもろみのしぼりたてで仕上げた和久傳特製のお酒。
そのお酒をみずみずしい青竹で作った酒器に詰めていただき、
器ごと冷やしていただくと、竹の香りとエキスとともに、爽快な飲み口をお楽しみいただけます。
贈りものとして、ご自宅での集いの席でもおすすめです。

1年ものの青竹のみを使う贅沢

青竹は、竹林から独特の香を持つ一年もののみを伐り出し、 職人がカットしています。

青竹の器にお酒を移して3~6時間冷蔵庫で冷やしていただきますと、 青竹の成分が生酒に移り、お酒のかどがとれてまろやかさと、 清爽な香りが生まれます。 青竹の猪口も冷やすと、口当たりが何とも言えずよいものです。

手にひんやりと、口元には青竹のすがすがしい香がして、 いっそう風雅な、贅沢なお酒になりましょう。 さまざまなお祝いにも喜ばれています。

青竹酒

青竹の器は一度お酒を入れた後、水洗いをせず そのまま冷凍すると4、5回ほどくり返しお使いいただけます。 ただし、生酒以外のお酒を入れても同じような 香りや口当たりの効果があるわけではありませんのでご注意ください。 2~3日のうちにお飲みにならない場合は、 青竹をラップで包み、冷凍保存していただきますと、 青竹の色と香りが保たれます。

青竹酒

※青竹酒は大徳寺店、堺町店、丸の内店、玉川高島屋店、ミッドランドスクエア店、お電話、インターネットでのご注文のみの取り扱いとなります。詳しくは承り営業部または各店舗までお問合せください。

※未成年への酒類の販売はしておりません。
お酒をご注文の際は注文のフォームに必ず生年月日ご記入下さい〔必須〕

■京丹後久美浜工房(販売管理者 瀧村幸男)
京丹後市久美浜町谷小字中間276-31  TEL.0772-84-0988

パソコン表示スマートフォン表示

Top