和煮なごみに 子持ち鮎茶漬け

子持ち鮎茶漬け

白焼きにした鮎を骨まで柔らかく火を入れ、卵の中まで十分に味を含ませました。



【炊き込みご飯として】
●初めからお米と一緒に炊く方法
かつおと昆布のお出汁に、醤油、みりん、3センチ角の昆布(2合炊の場合)を入れ、お米と子持ち鮎を入れ一緒に炊き上げます。
子持ち鮎の風味が全体にとけだし、鮎の身がよりやわらかになり、ご飯となじみます。優しい味付けを好む方にお薦めです。
●ご飯の炊き上がりに入れ蒸らす方法
かつおと昆布のお出汁に、醤油、みりん、3センチ角の昆布(2合炊の場合)を入れ、ご飯を炊き上げてから子持ち鮎を入れ蒸らします。
元々の鮎茶漬けの味付けがしっかりと鮎に残り、ご飯に味が流れすぎず、子持ち鮎の風味・味わいをより楽しんでいただけます。しっかりとした味付けがお好みの方にお薦めです。



◎相性のいい薬味・具材
・蓼のみじん切り……鮎の香りを引き立てる蓼をみじん切りにして添えます。
・三つ葉……蓼よりも手に入りやすく、万人むけ。爽やかな香りがアクセントになります。
・万願寺の炒め物……万願寺をさっと相性のいい油と炒め、炊き込みに合わせます。
こっくりとしたコクが増した炊き込みご飯を楽しめます。

パソコン表示スマートフォン表示

Top