桑兪一号

和久傳が年2回発行している冊子です。
文学、経済、科学、芸能など各界から毎号お一人ずつご執筆いただいて、それぞれが自由題。
ページを開いてどこからでもお好きに読んでいただけます。

特装本は、新潟の門出(かどで)和紙を手漉きしていただき、毎号美しい天然染めをほどこした表紙のフランス装丁です。
古来の和の手触りと色をお楽しみいただけたら幸いです。

<目次>
モリアオガエルとキヌガサダケ   梅原 猛
清少納言と同じ朝日を眺めながら   中村 桂子
ホトケとナガレホトケの話   河合 雅雄
京都に暮らすか、それが賭けだ   赤坂 憲雄
「雪山讃歌」と鹿沢温泉   四手井 靖彦
いのちの森づくり    宮脇 昭
ナベコワシやらタコの「自己否定」やら・・・   中野 美代子
湯川秀樹さんと『創造の世界』   前芝 茂人
ジャンジャン横町今昔   山口 洋司
庭とことば   近藤 正雄
命の姿 -兄-   宮本 輝
(平成19年11月)

*写真は特装本表紙(本藍染)です。
*写真は特装本のイメージとなります。通常版は素材が異なります。

季節特集

  • いつもありがとう ―いい夫婦の日―
  • 和久傳のお歳暮 冬のおもたせ 二〇一八
  • 和久傳のおせち二〇一九
  • 和久傳の米づくり
  • 紫野和久傳のささのか菓子
パソコン表示スマートフォン表示

Top